データ分析・活用 ポテンシャル診断 サービス

データ分析・活用 ポテンシャル診断 サービス」とは、約3ヶ月間のお試し的なデータ分析・活用コンサルティング・サービスです。

約3ヶ月間、月1程度のお打合せを通して、データ分析・活用コンサルティングを実施していきます。

先ずは、3ヶ月の「データ分析・活用 ポテンシャル診断 サービス」から

以下の2点を目的としています。

  1. 貴社における本格的なデータ分析・活用に向け、貴社データを用いたデータ分析・活用の可能性の検討をいたします
  2. その手段として、現状抱えている課題から分析テーマを1つ選定し、簡易的なデータ分析を実施します
    (データ分析とはどういったものかの感触を掴んでいただきます)

 

主なアウトプットは、報告資料(診断結果)となります。報告資料の目次構成例です。

1 はじめに
1-1 分析目的/分析テーマ
1-2 提供して頂いたデータ
1-3 分析方法/流れ、など2 分析結果総括
2-1 基礎分析結果
2-2 深堀分析結果
2-3 分析結果まとめ3 提言(ポテンシャル診断結果)
3-1 現状すぐにできそうなこと
3-2 頑張ればできそうなこと
3-3 その他提言(収集データ・分析基盤など)

興味のある方は、以下から「データ分析・活用 ポテンシャル診断 サービス」のダウンロード資料を申し込みして頂ければと思います。




都道府県
ご検討状況


※品質を確保するため、月3社限定のサービスになります (数十万円/月の安価なサービスになります)
※そのため、開始タイミングにより、お待ちいただく場合がございます (状況により、資料説明などの対応も、お待ちいただく場合がございます)

上手くいきそうなら継続した付き合いを

多くのケースでは、「データ分析・活用 ポテンシャル診断 サービス」を通して、やりたいことが多数でてきます。

その場合、分析テーマに優先順位を付け、継続したお付き合いをして頂ければ幸いです。

また、データ分析・活用のやり方などをブラックボックス化するつもりはございません。

希望に応じ、スキルトランスファーに対応いたします。スキルトランスファーの程度は、都度決定させて頂ければと思います。

目指すは内製化! 社内人財育成に全面協力

分析テーマに応じ、各担当者を割り当てください。

最終的に、自社内でデータ分析・活用を内製化するのがいいかと思います。必要に応じ、社内勉強会や社内啓蒙活動などにご協力させて頂きます。

もちろん、データ分析・活用を外部の力を借り続けることを否定はいたしません。そのときは、ご依頼頂ければ幸いです。

クリックして自動入力