ビジネスアナリティクス

第151話|意外と忘れられるデータ分析・活用の成果は現場で生まれるという当たり前の事実

第151話|意外と忘れられるデータ分析・活用の成果は現場で生まれるという当たり前の事実

データ分析・活用の成果は、どこで生まれるでしょうか? 答えは「現場」です。 データ分析そのものからは何も生まれません。これが意外と、忘れがちです。 例えば…… 「見える化」さえすれば 「データ分析」さえすれば 「予測モデ...
第150話|データ分析・活用の成果を成果を金額で示せばインパクト大

第150話|データ分析・活用の成果を成果を金額で示せばインパクト大

頑張って出したデータ分析・活用の成果を、どう表現するのかは重要です。 少なくとも、データ分析・活用の成果は、何かしらの数値で表しましょう。 そのためにも、あらかじめ定量的な成果指標を決め、数値目標を計画しておくべきです。...
第149話|そして、「何をすればよいのか(アクション)」を考える

第149話|そして、「何をすればよいのか(アクション)」を考える

「今週の小ばなし」の第146話で、次のようなお話しをしました。 データを使い課題解決を考えたとき、例えば次の3つのことを、データから考えていきます。 ①何が起こっていたのか(過去) ②どうなりそうか(未来) ③何をすれば...
第148話|次に、「どうなりそうか(未来)」を考える

第148話|次に、「どうなりそうか(未来)」を考える

前々回の「今週の小ばなし」(第146話)で、次のようなお話しをしました。 データを使い課題解決を考えたとき、例えば次の3つのことを、データから考えていきます。 ①何が起こっていたのか(過去) ②どうなりそうか(未来) ③...
第147話|先ずは、「何が起こっていたのか(過去)」を考える

第147話|先ずは、「何が起こっていたのか(過去)」を考える

前回の「今週の小ばなし」(第146話)で、次のようなお話しをしました。 データを使い課題解決を考えたとき、例えば次の3つのことを、データから考えていきます。 ①何が起こっていたのか(過去) ②どうなりそうか(未来) ③何...
第146話|データ分析で導き出す5つのこと

第146話|データ分析で導き出す5つのこと

データを使い課題解決を考えたとき、例えば次の3つのことを、データから考えていきます。 ①何が起こっていたのか(過去) ②どうなりそうか(未来) ③何をすればよいのか(アクション) データ分析をするとき、必ず③の「アクショ...
第145話|所詮データは、過去の一部分でしかない

第145話|所詮データは、過去の一部分でしかない

データ活用全般にいえることですが、データは「過去」の「ある事象」(例:受注や生産、購買など)の「1面の1部分」だけを表したものに過ぎません。 例えば、「受注件数」というデータはどうでしょうか? 「成果」という側面を表した...
第134話|やってみなはれの精神でデータで石橋を叩きながら渡る

第134話|やってみなはれの精神でデータで石橋を叩きながら渡る

ビジネスにおけるデータサイエンスに対し、どのような印象があるでしょうか。 人によっては、魔法のような不思議さを感じる方もいれば、最新のテクノロジーを使った派手なイメージをするかたもいます。 サイエンスという響きが、通常の...
第122話|データサイエンティストの最高の相棒データエンジニア

第122話|データサイエンティストの最高の相棒データエンジニア

ビジネスの世界に生きるデータサイエンティストとは、データとその活用領域であるドメインを結びつけるお仕事です。 ドメインとは、営業やマーケティング、生産、経営などのデータを活用する現場のことです。 データサイエンティストと...