初めての方へ

そのデータ分析利益につながっていますか?
財務諸表を見ればすぐに分かります。上手くいっていれば、売上利益コストなどに何かしら変化が起きているからです。

1年経ってもピクリとも変化しない場合、そのデータ分析(データサイエンスや機械学習など含む)の取り組みは上手くいっていないと言えるでしょう。

なぜ 上手くいかない のか?
 

何が問題なのでしょうか?

  • データが不十分だからでしょうか?
  • IT基盤が不十分だからでしょうか?
  • モデルの精度が不十分だからでしょうか?

例えば……

  • データが十分に蓄積され
  • IT基盤がそれなりに整備され
  • 予測モデルの精度もまずまずなのに

……なぜか上手くいかない!ということは少なくありません。

何が足りないのでしょうか?

データサイエンス構想 が不十分
 

 

ワンフレーズで言うと…… データ分析・活用の初手であるデータサイエンス構想が不十分です。

データサイエンス構想とは、主に以下の3つを明確化することです。

  • 活用目的(テーマ)
  • 活用ストーリー
  • 分析ストーリー

株式会社セールスアナリティクスは、データ分析・活用の初手であるデータサイエンス構想の構築を支援をしている、ビジネスデータサイエンス支援カンパニーです。

データサイエンス構想化プログラム