• Slide image
  • Slide image

Sales Analytics, Co., Ltd.

データ分析・活用支援カンパニー

らくらくビジネスデータサイエンス
無料ツールでさくっとデータ分析し成果をだそう!

RECENT ARTICLES

第260話|2つの市場反応分析(Market Response Analysis)

第260話|2つの市場反応分析(Market Response Analysis)

市場反応分析(Market Response Analysis)では、広告・価格変更・販促・営業などのマーケティング活動に対する反応(売上や購買行動など)を分析します。 比較的やりやすく、多くの人に関心をもられやすいデー...
顧客別CLTV(顧客生涯価値)モデルを <br>Python Lifetimes でサクッと作る方法を事例で学ぶ

顧客別CLTV(顧客生涯価値)モデルを 
Python Lifetimes でサクッと作る方法を事例で学ぶ

顧客別CLTV(Individual CLTV)とは、顧客の金銭的価値のことで、将来行う取引に基づいて算出されます。 個々の顧客が将来どのくらいの利益を生み出すかがわかれば、価値の高い顧客に対し、マーケティング活動などを...
Python ThymeBoost でさくっと勾配ブーステッド時系列モデル<br>(A Gradient Boosted Time-Series Model)を作ろう!

Python ThymeBoost でさくっと勾配ブーステッド時系列モデル
(A Gradient Boosted Time-Series Model)を作ろう!

時系列モデルと言えば、ARIMAモデルです。最近では、FacebookのProphetモデルも人気です。 ThymeBoostは、時系列分解(トレンド成分・季節成分・など)と勾配ブースティング(XGBoostなど)を組み...
第259話|CLTV(顧客生涯価値)を算出するなら顧客別CLTV(Individual CLTV)

第259話|CLTV(顧客生涯価値)を算出するなら顧客別CLTV(Individual CLTV)

CLTV(顧客生涯価値)には全体レベル(集計レベル)と個人レベル(個々の顧客レベル)のものがあります。 全体レベル(集計レベル)のCLTV(顧客生涯価値)である(Aggregate CLTV)は、多くの場合驚くほどの予測...
Pythonで時系列ARIMAモデルを<br>自動でサクッと作ろう(AutoARIMA)

Pythonで時系列ARIMAモデルを
自動でサクッと作ろう(AutoARIMA)

時系列解析系の数理モデルは色々ありますが、今も昔も時系列モデルと言えば、ARIMAモデル(SARIMAX含む)です。 ARIMAモデルの人気というか、実務的な活用は根強く、今も昔もメインで使われている気がしています。 要...
ノンコードで機械学習モデル構築 H2O Flow<br>その6(H2O Flow で実施する教師なし学習(次元削減・集約))

ノンコードで機械学習モデル構築 H2O Flow
その6(H2O Flow で実施する教師なし学習(次元削減・集約))

H2O(エイチツーオー)は、H2O.ai社によって開発された、インメモリ型の機械学習プラットフォームです。 教師あり学習や教師なし学習などの機械学習系の数理モデルを構築することができます。 嬉しいのが、ノンコードで機械学...
第258話|データによる仮説検証の3段階アプローチ

第258話|データによる仮説検証の3段階アプローチ

仮説を立てて、データで検証する。 既にある過去データで検証する方法と、これから新たにデータ取得し検証する方法があります。 さらに、これから新たにデータ取得し検証する方法も、どうなるのかをモニタリングし確かめる方法と、AB...
第257話|データによる課題発見と課題解決

第257話|データによる課題発見と課題解決

問題解決は、取り組むテーマと言うか課題を設定する「課題発見フェーズ」と、その課題に取り組む「課題解決フェーズ」に分かれます。 そこでどのようにデータを絡ませるか? データの絡ませ方には4つのパターンがあります。 今回は、...
ノンコードで機械学習モデル構築 H2O Flow<br>その5(H2O Flow で実施する自動機械学習AutoML(分類問題))

ノンコードで機械学習モデル構築 H2O Flow
その5(H2O Flow で実施する自動機械学習AutoML(分類問題))

H2O(エイチツーオー)は、H2O.ai社によって開発された、インメモリ型の機械学習プラットフォームです。 教師あり学習や教師なし学習などの機械学習系の数理モデルを構築することができます。 嬉しいのが、ノンコードで機械学...
第256話|データから根本原因を考えるフレームワーク

第256話|データから根本原因を考えるフレームワーク

多くの人は、普段から何かしらの数値を眺めているかと思います。 成績表やTOEICの点数、体重、売上、受注件数、リード件数、PV(ページビュー)数などなど。 普段見ている数値(売上やPVなどの指標)に異常があった場合、あな...
ノンコードで機械学習モデル構築 H2O Flow<br>その4(H2O Flow で実施する自動機械学習AutoML(回帰問題))

ノンコードで機械学習モデル構築 H2O Flow
その4(H2O Flow で実施する自動機械学習AutoML(回帰問題))

H2O(エイチツーオー)は、H2O.ai社によって開発された、インメモリ型の機械学習プラットフォームです。 教師あり学習や教師なし学習などの機械学習系の数理モデルを構築することができます。 嬉しいのが、ノンコードで機械学...
第255話|あなたはどのようなときに指標が異常(問題が起こっている)と判断していますか?

第255話|あなたはどのようなときに指標が異常(問題が起こっている)と判断していますか?

ビジネス活動をしていると、何かしらの指標を眺めることが多々あります。 例えば、売上や受注件数、問い合せ件数、サイトのPV(ページビュー)数などなど。 多くの人は、子ども時代から、何かしらの指標を眺めて過ごしているでしょう...
Jupyter Notebook用「仮想環境」の作成方法

Jupyter Notebook用「仮想環境」の作成方法

Pythonを使ってデータ分析やモデル構築などを行うとき、用途に応じて「仮想環境」 を作成し、必要に応じて切り替えて使用することがあります。 仮想環境を作ることで、例えばPC全体で使うPython環境に影響を与えずにライ...
第254話|ビジネスで活きる指標とは?

第254話|ビジネスで活きる指標とは?

もっとも手軽なデータ活用は「見える化」です。 端的に言うと、データを集計や統計処理などし求めた「指標」を見てアクションの質をあげる、ということです。 もっとも手軽ですが、指標をただ眺めているだけ、というケースも多いのでは...
第253話|現場のデータ活用を阻害する複雑で高精度なモデル

第253話|現場のデータ活用を阻害する複雑で高精度なモデル

高精度で予測できる数理モデルが完成しました。 現場もマネジメント層もびっくりするようなモデルです。 しかし、その数理モデルは現場で活用し成果を出し続けることはありませんでした。 なぜでしょうか? 今回は、「現場のデータ活...
【11/11-12】近未来を見据えた営業活動のためのデータ分析<br>(中小企業大学校・広島校)

【11/11-12】近未来を見据えた営業活動のためのデータ分析
(中小企業大学校・広島校)

研修日程:2021年11月11日(木曜)~2021年11月12日(金曜) 受講料:22,000円 定員:20名 場所:中小企業大学校・広島校 主催:中小企業大学校 研修のねらい データ分析・活用の効果・効能を理解していた...