• Slide image
  • Slide image
  • Slide image

Sales Analytics, Co., Ltd.

データ分析・活用支援カンパニー


らくらくビジネスデータサイエンス
無料ツールでさくっとデータ分析し成果をだそう!

RECENT ARTICLES

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する<br>Mito(その4:グラフ作成)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する
Mito(その4:グラフ作成)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作できないものだろうか、そう思った方も多いことでしょう。 そして、その操作結果をPythonコードで掃き出せないものだろうかと、そう思った方も多いことでしょう。 その2...
第249話|あなたの会社のデータ活用、利益を生み出しつづけていますか?

第249話|あなたの会社のデータ活用、利益を生み出しつづけていますか?

AI、データサイエンス、DX、ビッグデータなどのキーワードと共に、データ活用にチャレンジする企業が増えています。 ただ、チャレンジすれば必ず上手く行くわけではありません。 上手くいったかどうかを、どのように確かめればいい...
H2OのAutoMLでできること

H2OのAutoMLでできること

前回まででH2Oを使う準備が整いました。 H2Oをインストールする(Python編) H2Oをインストールする(R編) いよいよH2OのAutoMLを使ってみましょう。 今回は、「H2OのAutoMLでできること」につい...
PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する<br>Mito(その3:列の追加やExcel風の数式入力)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する
Mito(その3:列の追加やExcel風の数式入力)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作できないものだろうか、そう思った方も多いことでしょう。 そして、その操作結果をPythonコードで掃き出せないものだろうかと、そう思った方も多いことでしょう。 その2...
第248話|テーマ設定で発生する現場とエライ人のすれ違い

第248話|テーマ設定で発生する現場とエライ人のすれ違い

よくデータサイエンスなどのデータ活用のテーマ設定は、現場で上手くいっていないこと、要は出来ていないことが設定されます。 しかし、設定されたテーマ(現場で出来ていないこと)を見て、「そんなこと出来ている」と言う方がたまにい...
ノンコードで機械学習モデル構築 H2O Flow<br>その3(H2O Flow で実施する教師あり学習(分類問題))

ノンコードで機械学習モデル構築 H2O Flow
その3(H2O Flow で実施する教師あり学習(分類問題))

H2O(エイチツーオー)は、H2O.ai社によって開発された、インメモリ型の機械学習プラットフォームです。 教師あり学習や教師なし学習などの機械学習系の数理モデルを構築することができます。 嬉しいのが、ノンコードで機械学...
PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する<br>Mito(その2:データの読み込みと結合)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する
Mito(その2:データの読み込みと結合)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作できないものだろうか、そう思った方も多いことでしょう。 そして、その操作結果をPythonコードで掃き出せないものだろうかと、そう思った方も多いことでしょう。 その2...
第247話|データサイエンティストに必要な鈍感力

第247話|データサイエンティストに必要な鈍感力

データによる裏付けのあるファクト(事実)を、人はそのまま受け入れられないことは多々あります。 臭いものには蓋をするかのような態度にでます。 都合のいい偽ファクト(事実)をデータから作り、上手くことを運ぼうとする人も、まぁ...
ノンコードで機械学習モデル構築 H2O Flow<br>その2(H2O Flow で実施する教師あり学習(回帰問題))

ノンコードで機械学習モデル構築 H2O Flow
その2(H2O Flow で実施する教師あり学習(回帰問題))

H2O(エイチツーオー)は、H2O.ai社によって開発された、インメモリ型の機械学習プラットフォームです。 教師あり学習や教師なし学習などの機械学習系の数理モデルを構築することができます。 嬉しいのが、ノンコードで機械学...
PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する<br>Mito(その1:インストール編)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する
Mito(その1:インストール編)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作できないものだろうか、そう思った方も多いことでしょう。 そして、その操作結果をPythonコードで掃き出せないものだろうかと、そう思った方も多いことでしょう。 その2...
第246話|顧客のハードな特性とソフトな特性を使いこなしデータ活用

第246話|顧客のハードな特性とソフトな特性を使いこなしデータ活用

15年以上前の顧客データ分析は、性別や年代、居住地などの顧客のハードな特性を活用したものが多い印象があります。 マーケティングの世界のペルソナ設定(架空のユーザー像)で登場するような特性です。 実際、マーケティングの世界...
H2Oをインストールする(R編)

H2Oをインストールする(R編)

H2Oは、PythonやR、その他多数のプラットフォームで動きます。 前回は、H2O AutoML とは何なのか、というお話しをしました。 H2O AutoML とは? 今回は、WindowsのRにH2Oをインストールす...
第245話|予測と事実と感想

第245話|予測と事実と感想

議論や報告書などで…… 何かしらの事実(ファクト)を元にしているのか 予測した結果(もしくは推論した結果)から導き出したものなのか、 単なる感想なのか ……よく分からないことがあります。 受け手(聞き手や読み手など)は、...
H2Oをインストールする(Python編)

H2Oをインストールする(Python編)

H2Oは、PythonやR、その他多数のプラットフォームで動きます。 前回は、H2O AutoML とは何なのか、というお話しをしました。 H2O AutoML とは? 今回は、WindowsのPythonにH2Oをイン...
Python Scikit-Learn(sklearn)を使った<br>ステップワイズな特徴量選択(変数選択)RFE

Python Scikit-Learn(sklearn)を使った
ステップワイズな特徴量選択(変数選択)RFE

色々な特徴量選択(feature selection)の方法があります。 よくあるやり方としては…… 分散や共分散を元に特徴量(説明変数)を削る方法 モデルへの影響を考慮しながら特徴量(説明変数)を削る方法 ……などなど...
第244話|ホメオスタシスな現場を動かすのは大変

第244話|ホメオスタシスな現場を動かすのは大変

人は変化を嫌がるものです。 人体は、環境変化に対し身体の状態を一定に保つ働きがあり、ホメオスタシス(恒常性維持)と呼ばれています。気温が上がれば発汗作用を起こし体温上昇を押さえます。 同様のことが心理面でもあり、今のやり...