データ分析・活用支援カンパニー
株式会社セールスアナリティクス

RECENT ARTICLES

第185話|「このデータで、何ができるの?」という問いには気を付けよう

第185話|「このデータで、何ができるの?」という問いには気を付けよう

最近喜ばしいことに、データが蓄積される機会が増えています。 しかし、データがある程度蓄積されたとき、次のような問いがなされる場合があります。 「このデータに対し、どのような分析をすればいいの?」 「どの分析手法で、何が解...
第184話|データ分析・活用(データサイエンス実践)の3つの壁

第184話|データ分析・活用(データサイエンス実践)の3つの壁

データ活用が上手くいかない原因として、何があると思いますか? 江戸時代の剣豪・松浦静山の言葉に、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」というのがあります。 データ分析・活用(データサイエンス実践)も偶然上手く...
第183話|修羅の道を歩むデータサイエンティスト。いばらの道で傷だらけになる

第183話|修羅の道を歩むデータサイエンティスト。いばらの道で傷だらけになる

世の中不思議なもので、確実な足元に転がっている幸福よりも、存在するかどうか分からぬ桃源郷を目指すケースが少なからずあります。 データ分析・活用(データサイエンス実践)の世界も同様です。 目の前に転がっている成果の出やすい...
第182話|データ分析・活用テーマ、上からのテーマと下からのテーマ、よくよく考えると目的が異なることもある

第182話|データ分析・活用テーマ、上からのテーマと下からのテーマ、よくよく考えると目的が異なることもある

データサイエンスを実践するときのテーマ、要はデータ分析・活用のテーマですが、あなたの場合には、どのように決まっているでしょうか。 ざっくりエライ人から降ってきたテーマと、現場から湧き出てきたテーマがあります。 もちろん、...
第181話|売上などが急激な変化をしたとき、「何が変わり何が変わっていないのか」をデータで見極める

第181話|売上などが急激な変化をしたとき、「何が変わり何が変わっていないのか」をデータで見極める

ここ数か月の新型コロナの影響で、収益が急激に悪化した企業も多いことでしょう。 時系列解析の用語で言うと、下向きのレベルシフトが起こったことになります。 小難しい時系列解析を実施しなくても、集計ベースで分かることも多いです...
第180話|データ分析力よりも活用力。どのようにスキルを身に着ければいいのか?

第180話|データ分析力よりも活用力。どのようにスキルを身に着ければいいのか?

学んだこと、活かせていますか? ビジネスで、データ分析をやることになったとき、あなたならどうするでしょうか。 多くの人は、分析手法の知識や分析ツールの使い方を習得しようとします。 データ分析をするのだから、当然と言えば当...
第179話|データ分析の結果をどう扱うかで、垣間見れる人となりというかその人の哲学

第179話|データ分析の結果をどう扱うかで、垣間見れる人となりというかその人の哲学

同じファクト(事実)でも、そこから導き出される何かが、人によって異なります。 データ分析をしていると、このようなことは、よく起こります。 同じデータ分析結果に対し、どのように調理し味付けし、そしてアクションにつなげるのか...
第178話|何をすべきかを見える化する「レコメンド」のためのデータ分析

第178話|何をすべきかを見える化する「レコメンド」のためのデータ分析

データを分析することで、例えば次の2種類の情報を得ることができます。 レコメンド情報 モニタリング情報 レコメンド情報とは、どのようなアクションなどをすべきか、という情報です。 モニタリング情報とは、アクションした結果ど...