らくらくビジネスデータサイエンス
無料ツールでさくっとデータ分析し成果をだそう!

RECENT ARTICLES

【10/14-15】近未来を見据えた営業活動のためのデータ分析<br>(中小企業大学校・サテライトゼミin長門)

【10/14-15】近未来を見据えた営業活動のためのデータ分析
(中小企業大学校・サテライトゼミin長門)

研修日程:2021年10月14日(木曜)~2021年10月15日(金曜) 受講料:22,000円 定員:15名 場所:山口県長門市しごとセンター (山口県長門市仙崎312-1) 主催:中小企業大学校 研修のねらい データ...
第252話|惜しむことなくノンコードな分析ツールを使い倒そう!

第252話|惜しむことなくノンコードな分析ツールを使い倒そう!

データ分析やデータサイエンス、機器学習などを絡めた業務を実施するとき、どうしてもツールが必要になります。 代表的なツールはPyhtonやRなどのフリーのものでしょう。 無料で使えるのはいいのですが、プログラミング言語を覚...
PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する<br>Mito(その6:操作記録とマクロ)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する
Mito(その6:操作記録とマクロ)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作できないものだろうか、そう思った方も多いことでしょう。 そして、その操作結果をPythonコードで掃き出せないものだろうかと、そう思った方も多いことでしょう。 その2...
第251話|「見える化」を検討するきっかけからアクション評価へ

第251話|「見える化」を検討するきっかけからアクション評価へ

もっともシンプルなデータ活用の1つが「見える化」です。 多くの企業では、売上などは「見える化」しています。 そう考えると、データ活用していない企業は本来ありません。 ただ、上手い具合に活用しているかとなると、疑問符が付き...
PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する<br>Mito(その5:ピボットテーブル)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する
Mito(その5:ピボットテーブル)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作できないものだろうか、そう思った方も多いことでしょう。 そして、その操作結果をPythonコードで掃き出せないものだろうかと、そう思った方も多いことでしょう。 その2...
第250話|「見える化」だけで成果を出すのは「指標設計」しだい

第250話|「見える化」だけで成果を出すのは「指標設計」しだい

成果のでるデータ活用の多くは、複雑なデータ分析をすることでもなく、精度の高い機械学習モデルを構築し使うことではありません。 単にデータを集計し見てアクションを起こすだけで、成果がでるパターンが多いです。 俗に言うと「見え...
PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する<br>Mito(その4:グラフ作成)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する
Mito(その4:グラフ作成)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作できないものだろうか、そう思った方も多いことでしょう。 そして、その操作結果をPythonコードで掃き出せないものだろうかと、そう思った方も多いことでしょう。 その2...
第249話|あなたの会社のデータ活用、利益を生み出しつづけていますか?

第249話|あなたの会社のデータ活用、利益を生み出しつづけていますか?

AI、データサイエンス、DX、ビッグデータなどのキーワードと共に、データ活用にチャレンジする企業が増えています。 ただ、チャレンジすれば必ず上手く行くわけではありません。 上手くいったかどうかを、どのように確かめればいい...
H2OのAutoMLでできること

H2OのAutoMLでできること

前回まででH2Oを使う準備が整いました。 H2Oをインストールする(Python編) H2Oをインストールする(R編) いよいよH2OのAutoMLを使ってみましょう。 今回は、「H2OのAutoMLでできること」につい...
PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する<br>Mito(その3:列の追加やExcel風の数式入力)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する
Mito(その3:列の追加やExcel風の数式入力)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作できないものだろうか、そう思った方も多いことでしょう。 そして、その操作結果をPythonコードで掃き出せないものだろうかと、そう思った方も多いことでしょう。 その2...
第248話|テーマ設定で発生する現場とエライ人のすれ違い

第248話|テーマ設定で発生する現場とエライ人のすれ違い

よくデータサイエンスなどのデータ活用のテーマ設定は、現場で上手くいっていないこと、要は出来ていないことが設定されます。 しかし、設定されたテーマ(現場で出来ていないこと)を見て、「そんなこと出来ている」と言う方がたまにい...
ノンコードで機械学習モデル構築 H2O Flow<br>その3(H2O Flow で実施する教師あり学習(分類問題))

ノンコードで機械学習モデル構築 H2O Flow
その3(H2O Flow で実施する教師あり学習(分類問題))

H2O(エイチツーオー)は、H2O.ai社によって開発された、インメモリ型の機械学習プラットフォームです。 教師あり学習や教師なし学習などの機械学習系の数理モデルを構築することができます。 嬉しいのが、ノンコードで機械学...
PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する<br>Mito(その2:データの読み込みと結合)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する
Mito(その2:データの読み込みと結合)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作できないものだろうか、そう思った方も多いことでしょう。 そして、その操作結果をPythonコードで掃き出せないものだろうかと、そう思った方も多いことでしょう。 その2...
第247話|データサイエンティストに必要な鈍感力

第247話|データサイエンティストに必要な鈍感力

データによる裏付けのあるファクト(事実)を、人はそのまま受け入れられないことは多々あります。 臭いものには蓋をするかのような態度にでます。 都合のいい偽ファクト(事実)をデータから作り、上手くことを運ぼうとする人も、まぁ...
ノンコードで機械学習モデル構築 H2O Flow<br>その2(H2O Flow で実施する教師あり学習(回帰問題))

ノンコードで機械学習モデル構築 H2O Flow
その2(H2O Flow で実施する教師あり学習(回帰問題))

H2O(エイチツーオー)は、H2O.ai社によって開発された、インメモリ型の機械学習プラットフォームです。 教師あり学習や教師なし学習などの機械学習系の数理モデルを構築することができます。 嬉しいのが、ノンコードで機械学...
PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する<br>Mito(その1:インストール編)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作する
Mito(その1:インストール編)

PythonのピボットテーブルをExcelのように操作できないものだろうか、そう思った方も多いことでしょう。 そして、その操作結果をPythonコードで掃き出せないものだろうかと、そう思った方も多いことでしょう。 その2...