今週の小ばなし

第236話|羊頭狗肉なDX神話。上手くいかないと思ったらデータで裏付けるところから始める

第236話|羊頭狗肉なDX神話。上手くいかないと思ったらデータで裏付けるところから始める

DX(デジタルトランスフォーメーション)だぁー! ということで、データ活用が一部の特殊な人の世界の話から、多くの人に関係する話になってきました。 なぜならば、DXの前段階であるデジタライゼーション(Digitalizat...
第235話|この新ジャガで何か作って!(≒データがあるから何かやって!)

第235話|この新ジャガで何か作って!(≒データがあるから何かやって!)

それほどよく知らない人から、「この新ジャガで何か作って!」と言われたら、あなたは何を作るでしょうか? 例えば…… ポテトサラダ 肉じゃが ジャーマンポテト ポトフ ポテトグラタン コロッケ カレー ……などなど、ジャガイ...
第234話|打率(成功確度)とデータサイエンス実践(データ分析・活用)

第234話|打率(成功確度)とデータサイエンス実践(データ分析・活用)

データを活用することで、モノゴトの打率を左右することができます。 例えば、受注確度を上げるなどの、成功確度を上げる、などです。 実際は、それだけではありません。 例えば、打率の低いことをコツコツやり続ける、高い打率を下げ...
第233話|課題発見型データ分析と課題解決型データ分析

第233話|課題発見型データ分析と課題解決型データ分析

データ分析といっても色々なものがありますし、分類の仕方も様々です。 明確に区別すべき2つのデータ分析があります。 それは…… 課題発見型データ分析 課題解決型データ分析 今回は、「課題発見型データ分析と課題解決型データ分...
第232話|3タイプの特徴量エンジニアリング(feature engineering)基礎テクニック

第232話|3タイプの特徴量エンジニアリング(feature engineering)基礎テクニック

特徴量エンジニアリング(feature engineering)は、私がデータ分析を始めた20数年前から非常に重要なものでした。 特徴量(feature)とは、数理モデルの説明変数Xを指します。 ドメイン(データ活用の現...
第230話|売上などの数値予測は少なくとも9つのシナリオで実施する

第230話|売上などの数値予測は少なくとも9つのシナリオで実施する

ビジネスの現場で売上などの数値を予測することは多いでしょう。 例えば、予測モデルを構築し予測したり、例年踏襲型で数値を予測したりします。 例年踏襲型とは、昨年と同額もしくは昨対比10%UPみたいな感じの予測というものです...
第229話|「相関」は曲がったことが大っ嫌い

第229話|「相関」は曲がったことが大っ嫌い

データ分析では、よく数理統計学の手法が使われます。 その中で、比較的高頻度で登場するのが「相関分析」です。 2つの変量の間の関係性を見るものです。 今回は、「『相関』は曲がったことが大っ嫌い」というお話しをします。 相関...
第228話|誰かが困っているところで、<br>データサイエンスのサーキュラーエコノミー(循環経済)を起こせ!

第228話|誰かが困っているところで、
データサイエンスのサーキュラーエコノミー(循環経済)を起こせ!

データサイエンスは、データとドメイン(データ活用の現場)の間の橋であり、その橋を走る汽車のようなものです。 ドメイン(データ活用の現場)を覗いてみれば、そこには何かに困っている人がいます。 何かに困っている人が、何に困っ...
第227話|完璧にデータを集めなければならないという勘違い

第227話|完璧にデータを集めなければならないという勘違い

いざデータ活用を始めようと考えたとき、データ収集から始めることがあります。 そのとき、完璧にデータを集めようと考える人も少なくありません。 しかし、データ分析・活用(データサイエンス実践)をする前に想像する必要そうなデー...