今週の小ばなし

第168話|データから今までない気付きを! と言いながら、そのような発見があると現場感と違うと拒否られる件

第168話|データから今までない気付きを! と言いながら、そのような発見があると現場感と違うと拒否られる件

よくデータ分析などを実施する前、「データから今までにない気付きを得られるのではないか!」と期待されることがあります。 要は、データマイニング的なデータ分析です。 しかし、不思議なことに、データから今までにない気付きが発見...
第167話|KKD(経験・勘・度胸)をデータ分析・活用で排除するぞ! といいながら、取り組むテーマをKKDで決定している件

第167話|KKD(経験・勘・度胸)をデータ分析・活用で排除するぞ! といいながら、取り組むテーマをKKDで決定している件

KKD(経験・勘・度胸)を悪の根源とみなし、データ分析・活用で排除するぞ!と 意気込む風景を何度か目にしました。 「データ分析・活用」のところを、「データサイエンス」や「データマイニング」、「マシーンラーニング」、「AI...
第166話|データサイエンス実践(データ分析・活用)の容易性を評価する3つの視点

第166話|データサイエンス実践(データ分析・活用)の容易性を評価する3つの視点

データサイエンス実践(データ分析・活用)の成否を左右するのは、テーマ選定にあります。 理由は単純です。 上手くいきそうもないことをいくら頑張っても、上手くいかないからです。 例えば、あなたが陸上選手だとします。 「3ヶ月...
第165話|データドリブンで成果を出し続けるDS人財に求められる「3つの力」

第165話|データドリブンで成果を出し続けるDS人財に求められる「3つの力」

データサイエンティスト(DS)という名の職業が、定着しつつあります。 しかし、その期待されることも、求められることも、定義も微妙に、企業や組織によって変わってきます。 とは言え、データサイエンティスト(DS)に限りません...
第164話|SOR理論とデータ分析の「XYZフレームワーク」

第164話|SOR理論とデータ分析の「XYZフレームワーク」

今回は、ゆるいお話しです。 データ分析をするとき、色々なフレームワークがあります。その中で、比較的使いやすいのが「XYZフレームワーク」です。 理由は、簡単でシンプルだからです。 今回は、「SOR理論とデータ分析の『XY...
第163話|実務でよく使われる、色々ある「回帰分析」

第163話|実務でよく使われる、色々ある「回帰分析」

回帰分析は非常にシンプルです。 そのため、実務的にも非常に使い勝手がよく、人気の高い分析手段の1つです。 回帰分析には2つの概念の変数が登場します。 目的変数Y: 説明したい、もしくは、予測したい変数(例:受注金額、受注...
第162話|超簡略版「統計的仮説検定」のお話し

第162話|超簡略版「統計的仮説検定」のお話し

ある小売チェーンです。 例えば、次のような状況はよくあります。 昨年の売上と比べ、今年の売上はどうだろうか? 今日の売上は、通常の売上と比べ悪いと言えるのだろうか? 先週のキャンペーンの影響はどうだろうか? 売上に効いて...
第161話|データ分析・活用と数理統計学的な厳密性との狭間で

第161話|データ分析・活用と数理統計学的な厳密性との狭間で

データ分析やデータサイエンス、機械学習などの基礎的なバックボーンとして、数理統計学に関するある程度の知識は必須です。 しかし、データ分析・活用を目指すなら、数理統計学的厳密性は放棄したほうが良さそうです。 なぜでしょうか...
第160話|データ分析の手法の知識やツールの使い方を学んだだけで「成果」を出すのは無茶

第160話|データ分析の手法の知識やツールの使い方を学んだだけで「成果」を出すのは無茶

データ分析をやることになったとき、多くの人は、データ分析の手法の知識や、分析ツールの使い方を学ぶようです。 データ分析をするのだから、当然と言えば当然です。 しかし、それだけでは実務で活用しビジネス成果を出すことは難しい...
第159話|実はみんな使っている新QC7つ道具その3(マトリクス解析法)

第159話|実はみんな使っている新QC7つ道具その3(マトリクス解析法)

新QC7つ道具は、QC7つ道具と同様に品質管理で利用されている分析手法です。 親和図法 連関図法 マトリクス法 系統図法 アローダイアグラム PDPC法 マトリクス解析法 この新QC7つ道具を、新QC7つ道具と認識せずに...