データ分析 Web講座

AutoML【TPOT】の準備

AutoML【TPOT】の準備

TPOTとは? TPOT(http://epistasislab.github.io/tpot/)とは、pythonのライブラリのひとつです。 分類問題と回帰問題を解くことができます。 ペンシルバニア大学のRandal ...
Excelを最強の分析ツールに変える(Excel 分析ツール編その2|基本統計量)

Excelを最強の分析ツールに変える(Excel 分析ツール編その2|基本統計量)

取り急ぎExcelをデータ分析ツールにして、分析しまくろう! ということで、前回は「Excel 分析ツール」などを紹介しました。 紹介しただけで、使い方はまだ説明していませんでした。 今回は、Excel 分析ツールを使っ...
第153話|小学生でも使えるデータを使った問題解決フレームワークPPDACとは?

第153話|小学生でも使えるデータを使った問題解決フレームワークPPDACとは?

データを使い実務的な課題をどのように解決していくのか、というデータ活用上の問題があります。 幾つかやり方がありますが、最も取っ組みやすい問題解決フレームワークに、PPDACサイクルというものがあります。 マネジメントサイ...
第152話|データ分析・活用で生まれる売上変動とコスト変動

第152話|データ分析・活用で生まれる売上変動とコスト変動

ビジネスでデータを活用するぞ! となったとき、売上アップやコストダウンなどの利益アップを考えがちです。 売上アップやコストダウンなどの利益アップが起こらないようなデータ活用であれば、ビジネスでは使いものになりません。 な...
第151話|意外と忘れられるデータ分析・活用の成果は現場で生まれるという当たり前の事実

第151話|意外と忘れられるデータ分析・活用の成果は現場で生まれるという当たり前の事実

データ分析・活用の成果は、どこで生まれるでしょうか? 答えは「現場」です。 データ分析そのものからは何も生まれません。これが意外と、忘れがちです。 例えば…… 「見える化」さえすれば 「データ分析」さえすれば 「予測モデ...
第150話|データ分析・活用の成果を成果を金額で示せばインパクト大

第150話|データ分析・活用の成果を成果を金額で示せばインパクト大

頑張って出したデータ分析・活用の成果を、どう表現するのかは重要です。 少なくとも、データ分析・活用の成果は、何かしらの数値で表しましょう。 そのためにも、あらかじめ定量的な成果指標を決め、数値目標を計画しておくべきです。...
第149話|そして、「何をすればよいのか(アクション)」を考える

第149話|そして、「何をすればよいのか(アクション)」を考える

「今週の小ばなし」の第146話で、次のようなお話しをしました。 データを使い課題解決を考えたとき、例えば次の3つのことを、データから考えていきます。 ①何が起こっていたのか(過去) ②どうなりそうか(未来) ③何をすれば...