【録画再放送】
キーエンスも実践する成果につながるデータ活用
(パワー・インタラクティブ)

【録画再放送】キーエンスも実践する成果につながるデータ活用(パワー・インタラクティブ)

※本コンテンツは、2022年6月24日(金)に開催したオンラインセミナーの録画再放送です。ご好評につき、再度お届けします。

開催概要

  • 日時:2022年8月23日(火) 15:00~16:00
  • 会場:Zoomを使ったオンラインセミナー(録画再放送)
  • 受講料:無料定員:制限なし
  • 主催: 株式会社パワー・インタラクティブ

アジェンダ

  • 今あるデータをうまく使う
  • 筋のいいテーマを見つける
  • 課題解決に役立つ情報と解決策とのつながり

申込みサイトの案内文(転載)

※本コンテンツは、2022年6月24日(金)に開催したオンラインセミナーの録画再放送です。ご好評につき、再度お届けします。

株式会社セールスアナリティクス代表の高橋威知郎様と株式会社キーエンスの柘植様をお招きし、ビジネス成果につながるデータ分析について、Liveインタビュー形式で深堀りしていきます。

コロナ禍により、DXやデジタルマーケティングの推進は加速度を増しています。名刺管理ツールやマーケティングオートメーション(MA)、CRM等のITツールの導入が進み、ビジネスデータが蓄積できるようになりました。ただし、データは溜まる一方で、多くの企業が営業成果につながるデータ分析・活用はできていないと思われます。

今回ゲストにお招きする高橋氏は、ベンチャー企業から大企業まで、ビジネスデータの分析とその利活用を支援してきました。データ活用ができる企業は特別なデータを持っているわけではなく、「今あるデータ」をうまく活用しているとのこと。それをまさに実践しているのがキーエンス社です。キーエンス社は、売上5000億を超える中で営業利益率50%以上をキープする驚異的な高収益企業です。その背景には強力な営業体制があり、「キーエンス=営業力」という印象をお持ちの方も少なくないでしょう。キーエンスの営業に活かすデータ活用は、「今あるデータ」の活用から始まっています。

今回のLiveインタビューでは、高橋氏よりビジネス成果につながるデータ分析のポイントをうかがいながら、キーエンス柘植様より自社の実践例をご紹介いただき、営業に貢献できるデータ分析・活用を追求していきます。

お申込みやお問い合わせなど

お申込みやお問い合わせなどは、以下のサイトからお願いいたします

詳細はこちら
↓↓↓