データ分析活用

第236話|羊頭狗肉なDX神話。上手くいかないと思ったらデータで裏付けるところから始める

第236話|羊頭狗肉なDX神話。上手くいかないと思ったらデータで裏付けるところから始める

DX(デジタルトランスフォーメーション)だぁー! ということで、データ活用が一部の特殊な人の世界の話から、多くの人に関係する話になってきました。 なぜならば、DXの前段階であるデジタライゼーション(Digitalizat...
第212話|前年踏襲という意味不明なロジックがデータ活用でもたまに登場する

第212話|前年踏襲という意味不明なロジックがデータ活用でもたまに登場する

予算などの計画値を考えるとき、前年と同じや前年比1.1倍みたいな立て方がたまにあります。 例えば…… 前年これぐらい使っているから、来年も前年と同じぐらいでいこう! 前年よりも売上を伸ばしたいから、今年は前年比1.1倍ぐ...
第194話|データ分析・活用で成果を出すには知識の地均し(じならし)が重要そうだ

第194話|データ分析・活用で成果を出すには知識の地均し(じならし)が重要そうだ

企業内にデータ分析の専門部署を作ったとき、上手く前進するケースとそうでないケースで、何が異なるのだろうかと考えてみました。 要は、私の知りえる限りで、振り返っただけですが…… 今回は、「データ分析・活用で成果を出すには知...
第192話|データドリブンとは「データ用いた継続的改善」である

第192話|データドリブンとは「データ用いた継続的改善」である

データ活用で重要なのは、続けることです。 打ち上げ花火のような一発ドカンと何かをするのではなく、地味に続けることが重要です。 打ち上げ花火よりも、線香花火に近いかもしれません。 今回は、「データドリブンとは『データ用いた...
第188話|データサイエンス×感覚が、より良い未来をもたらす

第188話|データサイエンス×感覚が、より良い未来をもたらす

「AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争」 (光文社新書、2020/7/15)という書籍が出版されました。 AI技術でモノクロ写真をカラー化し、そのカラー化を、その時代を知る人の記憶などを手掛かりに修正する、という...
第186話|お困りごとをユーザ視点へ転換しデータ分析・活用(データサイエンス実践)に邁進しよう!

第186話|お困りごとをユーザ視点へ転換しデータ分析・活用(データサイエンス実践)に邁進しよう!

データ分析・活用(データサイエンス実践)をするとき、「お困りごと」から始めるのが正攻法です。 誰の「お困りごと」かといえば、それはデータ活用をする現場の「お困りごと」です。 しかしながら、データ分析者やデータサイエンティ...
第180話|データ分析力よりも活用力。どのようにスキルを身に着ければいいのか?

第180話|データ分析力よりも活用力。どのようにスキルを身に着ければいいのか?

学んだこと、活かせていますか? ビジネスで、データ分析をやることになったとき、あなたならどうするでしょうか。 多くの人は、分析手法の知識や分析ツールの使い方を習得しようとします。 データ分析をするのだから、当然と言えば当...
第178話|何をすべきかを見える化する「レコメンド」のためのデータ分析

第178話|何をすべきかを見える化する「レコメンド」のためのデータ分析

データを分析することで、例えば次の2種類の情報を得ることができます。 レコメンド情報 モニタリング情報 レコメンド情報とは、どのようなアクションなどをすべきか、という情報です。 モニタリング情報とは、アクションした結果ど...
第176話|変化の激しく先の見えない時代に求められる”即時的”データ分析・活用

第176話|変化の激しく先の見えない時代に求められる”即時的”データ分析・活用

データ分析なり予測モデル構築をするとき、今までの傾向がこれからも続く、という前提で実施している人が多い気がします。 例えば、昨年の同時期に売れた商品と、今年の同時期の売れる商品はほぼ同じであろう、と推測する感じです。 例...
第175話|災害の予測は難しいが、対処では活きるデータ分析・活用(データサイエンス)

第175話|災害の予測は難しいが、対処では活きるデータ分析・活用(データサイエンス)

データを使った災害予測は非常に難しいです。特に、自然現象が相手の天災は、データが揃わないという理由で、非常に難しいです。 ここ数カ月の新型コロナウイルスがそれに該当することでしょう。 例えば、1年前にこのような新型コロナ...