データ活用

第227話|完璧にデータを集めなければならないという勘違い

第227話|完璧にデータを集めなければならないという勘違い

いざデータ活用を始めようと考えたとき、データ収集から始めることがあります。 そのとき、完璧にデータを集めようと考える人も少なくありません。 しかし、データ分析・活用(データサイエンス実践)をする前に想像する必要そうなデー...
第218話|DX(デジタルトランスフォーメーション)とは「データとデジタル技術を駆使しハッピー」になること

第218話|DX(デジタルトランスフォーメーション)とは「データとデジタル技術を駆使しハッピー」になること

ここ数年、「攻めのIT」ということが盛んに言われています。 そこに2004年にスウェーデンのウメオ大学のエリック・ストルターマン(Erik Stolterman)が提唱したDX(デジタルトランスフォーメーション)が紐づい...
第212話|前年踏襲という意味不明なロジックがデータ活用でもたまに登場する

第212話|前年踏襲という意味不明なロジックがデータ活用でもたまに登場する

予算などの計画値を考えるとき、前年と同じや前年比1.1倍みたいな立て方がたまにあります。 例えば…… 前年これぐらい使っているから、来年も前年と同じぐらいでいこう! 前年よりも売上を伸ばしたいから、今年は前年比1.1倍ぐ...
第206話|データ活用の可能性を高めるたった1つのこと

第206話|データ活用の可能性を高めるたった1つのこと

せっかく、データ集計したり分析したり、予測モデルを作って予測値をアウトプットしても、現場で活用されないことは多々あります。 現場でのデータ活用の可能性の高め方は、色々なやり方があります。 その中で、私が最重要だと感じてい...
第203話|継続性を持たせる「データドリブン化」の仕組み

第203話|継続性を持たせる「データドリブン化」の仕組み

データによる継続的改善を実現するには、どのような仕組みを作ればいいのでしょうか。 このような話しをすると、クラウドなどのアーキテクチャー(システムの設計思想)を思い浮かべる方もいますが、ここでお話しするのはもっとシンプル...
第192話|データドリブンとは「データ用いた継続的改善」である

第192話|データドリブンとは「データ用いた継続的改善」である

データ活用で重要なのは、続けることです。 打ち上げ花火のような一発ドカンと何かをするのではなく、地味に続けることが重要です。 打ち上げ花火よりも、線香花火に近いかもしれません。 今回は、「データドリブンとは『データ用いた...
第180話|データ分析力よりも活用力。どのようにスキルを身に着ければいいのか?

第180話|データ分析力よりも活用力。どのようにスキルを身に着ければいいのか?

学んだこと、活かせていますか? ビジネスで、データ分析をやることになったとき、あなたならどうするでしょうか。 多くの人は、分析手法の知識や分析ツールの使い方を習得しようとします。 データ分析をするのだから、当然と言えば当...
第172話|実業務とデータサイエンス人財育成の狭間で

第172話|実業務とデータサイエンス人財育成の狭間で

最近、社内でデータ活用を推進しようということで、データサイエンス人財を社内に抱えようという動きがあります。 社内でデータ活用するぞ! となったとき、ある壁にぶち当たることがあります。 実業務の壁です。 もう少し説明すると...
第170話|データの粒度はより細かく、なぜならばデータ分析は最終的かつ不可逆的だから

第170話|データの粒度はより細かく、なぜならばデータ分析は最終的かつ不可逆的だから

蓄積され続けてはいるけど、人手にあまり触れられていないデータの中には、データの粒度がバラバラなケースが多々あります。 そのようなデータを相手に集計や分析をするとき、非常に苦労します。 ちなみに、データの粒度とは、文字通り...
第160話|データ分析の手法の知識やツールの使い方を学んだだけで「成果」を出すのは無茶

第160話|データ分析の手法の知識やツールの使い方を学んだだけで「成果」を出すのは無茶

データ分析をやることになったとき、多くの人は、データ分析の手法の知識や、分析ツールの使い方を学ぶようです。 データ分析をするのだから、当然と言えば当然です。 しかし、それだけでは実務で活用しビジネス成果を出すことは難しい...